p1050978

3 – 道をつくる

愛知芸大の校舎を海とジャングル、宇宙に見立てた道をつくるワークショップをおこなった

まず今日あやることの説明とグループ分けをおこないました。
次に校舎の中を探検して下見、
それから帰ってどんなものになるかアイデアを出して紙に書きました。

いよいよ探検開始。まずは宇宙チームの道です。
今日は夏至でしかも惑星が一直線に並ぶ日なので、
みんなで一直線に並んでみました。
次に奏楽堂の横で「宇宙人の言葉を話す」に挑戦。
宇宙人は手でふれあって話すので(?)お互いに手でふれ合ってみました。
次に奏楽堂の中にはいって探検しました。
真っ暗なところでピアノの音をならしたり、
真っ暗なところで回ったりしました。

ブールデルの彫刻も宇宙人になりったり、
奏楽堂の地下の倉庫で息をとめて走りました。

講義棟にもどったらみんなで手をつないで
輪になって大きな地球をつくりました。
最後は、やはり宇宙ですから、
みんで空を飛びました。
次は海チームです。
ヒトデになってへばりつきます。

ヤドカリとイソギンチャクになっておんぶ。
海に飛びこんで息を止めます。
誰が一番ながくもぐっていられるかな?

竜宮城につきました。
タイやヒラメの踊りをします。

最後に玉手箱をあけて
おじいさんおばあさんになりました。

最後にジャングルチームです。
まずターザンのまねをして叫びながらロープにぶら下がって前進。
それから大きな木になってゆれてみました。

階段を崖にみたてて上ったり降りたり、
ヒモをお尻にぶら下げたら
みんな猿になってしまいました。
大きな海に出たら
向こうの宝島までわたります。

ドラゴンに勝ったら宝をゲットして
走って帰ります。
道の探検が終わったら
最後にチームのみんなで共同で
今日の道の絵を描いて発表しました。

今日もたのしかったですか?
次回も楽しいプログラムを考えていますのでまた来てくださいね。
楽しみにしています。

Print Friendly, PDF & Email