P1050363_2

2 – 水辺で遊ぶ

愛知芸大の長鶴池で、水棲昆虫の観察などをおこなった。

2008年5月17日(土)9:45-15:00

まずきいちさんから昆虫やオタマジャクシを捕まえる
タモの作り方の説明です。?

説明が終わったら早速タモづくり。
針金を伸ばしてから型にはめて枠をつくり、
竹の棒に針金でくくり付け、
続いて網を糸で縫い付けてできあがりです。

タモができた人から森に行って枯れ枝をひろってきて、
ご飯を炊くお釜で火を焚きます。
ご飯が炊けたら自分でお茶碗に盛って、
もってきお弁当といっしょにいだだきます。
ご飯が終わったら後片付け。
みんなで楽しくやってくれました。
ありがとう。

ご飯の片付けも終わったら、
いよいよウイロウさんの案内で池に行って水棲生物の探索。
沢山のオタマジャクシやザリガニ、水棲昆虫が採れました

採ってきたザリガニやオタマジャクシをチェック。
何匹とれたかな、これなあに?
こんな大きなザリガニがいたと大はしゃぎです。
トンボの幼虫のヤゴもいました。

森へ帰ってきたら発表の準備。
大きいお兄ちゃんたちが大きな丸太をがんばって
運んで座るところを作ってくれました。
最後にみんなで今日見つけたものを絵に描いて発表しました。
名前のわからない虫はウイロウさんに名前をきいたりしました。

Print Friendly, PDF & Email