DSC03135

99 – 夏野菜の苗の定植

今日は夏野菜の定植だ。まず、畑のウネの雑草を刈ってそれをウネの上に置いて、そこにさらに林で集めて置いた枯葉をのせて、そこに穴を開けてキュウリ、カボチャなどの苗を植えてゆく。そうするとやがて雑草や枯葉は土に帰って野菜の養分となる。畑を初めて最初の頃に比べると、随分畑の土も黒く変わってきた。今日は卒業生のショウコとユウキ、リュウセイが助っ人に来てくれた。彼らはフォレストの初期のメンバーだから、あれから十年たって今は大学二年生。それぞれの道を歩んでいる。体力が大分落ちてきた我々にとっては、彼らのヘルプは大変心強い。ハルナさん、ナナコさんの焚き火のテクニックも大分上がってきたし、次の世代へ繋いでゆくことも考えねばと思う今日この頃。タケシも大きくなって立派な少年の顔に。赤ちゃんだと思っていたコウスケも、大分表情が豊かになってきて、こちらも今だけの貴重な瞬間に立ち会えている感謝の気持ちが湧いてくる。ジューンベリーももう実が赤くなっていたので、終わりの会のあとに急きょ、ジューンベリーを収穫。今年の春は暖かいせいか、なんだか例年より少し早い気がする。


 

 

Print Friendly, PDF & Email