アサヒ・アート・フェスティバル2015:トランジション長久手

愛知県長久手市においておこなっている音楽とアート、農と食をテーマとする地域の住民参加型のイベント「ながくてピクニック」について、その趣旨と経緯、効果について発表をおこなった。また他の団体とのディスカッションに参加した。

アサヒ・アート・フェスティバル2015
ネットワーク支援枠
N-09中部 トランジション長久手(主宰:愛知県立芸術大学石井研究室)

アサヒ・アート・フェスティバル2015ネットワーク会議参加、発表
2015年3月14日~15日
アサヒ・アート・スクエア(東京都墨田区)

アサヒ・アート・フェスティバル2015報告会参加
2015年11月21日~22日
いわき芸術文化交流館アリオス(福島県いわき市)

トランジション長久手は愛知県長久手市で在住または仕事をしている音楽やデザイン、アート、食、農業関係、学生のメンバーが、農や食、音楽、アート、情報をとおして地域の住民がもっと交流できないかという想いから、様々な活動を始めた。

  • 音楽とアート、農と食をテーマに地域の住民が交流するイベント「ながくてピクニック」などを開催している。http://nagakute-picnic.com/
  • 地域の農地で耕作や稲作をおこなっている。
  • 長久手市の協議会のメンバーとして農や食、アート、福祉、自然をテーマとした町づくりのポータルサイト、紙媒体を作成してる。http://crystalstone.sakura.ne.jp/machinaka-noen/
Print Friendly, PDF & Email

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です