長久手市観光交流協会ビジュアルアイデンティティデザイン

愛知県長久手市の長久手観光交流協会のメインビジュアル、キャラクター、シンボルマーク、ロゴタイプなどのビジュアルアイデンティティーのデザインのディレクションを行った。デザインにあたっては、長久手市のアイデンティティーとは何かについて検討し、歴史や伝統、自然、農業環境、アクセスの良さ、住みやすさ、子育てのしやすさ、芸術・文化、レクリエーションなどの要素を盛り込んだビジュアル展開をおこなった。デザインしたビジュアルアイデンティティーは多様な情報媒体やサイン、デザインアイテムにクロスメディア的に展開し、トータルな形で長久手観光交流協会のアイデンティティーを明確にした。

平成29年7月
ディレクション:石井晴雄
研究協力者、デザイン:クレメンス・メッツラー
研究委託者:長久手観光交流協会

Print Friendly, PDF & Email