名鉄犬山駅コンコース壁面デザイン


愛知県犬山市、名古屋鉄道犬山駅コンコースの壁面デザインのディレクションをおこなった。国宝犬山城の屋根瓦やカタバミ紋を用いたパターングラフィクスによってデザイン展開をおこなった。また行灯照明のデザインも同様のパターンを用いて行い、他の情報媒体等と共通したビジュアルアイデンティティーによってグロスメディアデザイン的にトータルに犬山観光の一貫したイメージ展開を推進した。(高さ3 m、長さ100m)

2012年12月
委託:犬山市観光協会
ディレクション:石井晴雄
デザイン:小山奈緒子、横井早紀子


Print Friendly, PDF & Email