犬山城下町構想 -お城の見える風景の整備-

愛知県犬山市の景観について調査し、中期計画、長期計画の提言をおこなった。また犬山城下町の将来構想を検討し、それを視覚化するプレゼンテーション資料を作成し、公共施設の移転に伴いその跡地には人工の構造物を造らず桜の木を植えるなどして犬山城と周囲の自然景観が一体となった風景と憩いの場を創出することを犬山市に提案した。(A4、全14ページ)

2011年9月

委託:犬山市観光協会
研究協力者:水津功(愛知県立芸術大学)、横井早紀子

 

犬山城下町構想2011.8.12

Print Friendly, PDF & Email