犬山観光情報のクロスメディアデザインのディレクション

投稿者:

愛知県犬山市の犬山観光情報関連のデザインディレクションの経緯とその成果を元に、認知、興味、検索、行動、共有というクロスメディアデザイン的な情報の連続性・連動性、情報の収集・集積・階層化・組織化と中心性の明確化、ビジュアルアイデンティティー、デザイン展開などのデザインプロセスと手法について具体的な実例を挙げなら報告した。また高度化する情報環境への対応、デザインとコンサルティング、情報の論理的な側面、イメージの一貫性、情報の発信と更新、デザイン制作の体制の重要性について考察した。

愛知県立芸術大学紀要45号(2015)
P71-83
犬山観光情報のクロスメディアデザインのディレクション

print