地域のクロスメディアデザインとディレクション : ながくてピクニック、犬山観光情報、犬山市の公式キャラクターわん丸君を事例として

投稿者:

本稿では地域でのモノや情報のデザインについて、体験型消費、コト消費、参加型消費、ふれあい消費、共感型消費などの近年の新しい消費動向をふまえて、現代の地域のクロスメディアデザインとディレクションに必要な要素について考察した。また情報の集積、基本情報の確立、イメージの確立、長期的なデザイン管理、領域横断的な発想とコミュニケーションについて具体的な手法を論じた。

愛知県立芸術大学紀要46号(2016)
P135-142
発行年:2017-03-31

地域のクロスメディアデザインとディレクション : ながくてピクニック、犬山観光情報、犬山市の公式キャラクターわん丸君を事例として

print