ながくてゆいまある

 

2019年度学長特別教員研究「長久手市のアートによるブランディングのためのwebサイトに関する研究 」

長久手市は、アートによる市のブランディングを推進している。 そこでアーティストや造形教室、子供を対象とした自然学校のスタッフなどについて調査とインタビューを行い、その情報をwebサイトに掲載するとともにリーフレットを作成して告知をおこない、市のアートによるブランディングに情報とイメージが果たす役割について研究する。また既にインタビューしてある福祉、農業関係者へのインタビューと合わせて、トータルな住みやすい町としての長久手市の価値について研究する。新規に行った長久手市のアート分野のキーマンへのインタビューでは、長時間に渡って熱心に自身の活動や町への思いについて語って頂いた。またインタビューはデザイン専攻の1、2年生の学生をインタビュアーとして起用し、webサイトと告知用のチラシのデザインにはデザイン専攻の3年生を起用し、学生にとっても実践的な社会参加の機会となった。

Webサイト:http://nagakute-yuimaaru.com/

デザインディレクション:石井晴雄
デザイン:夏目茉美

Print Friendly, PDF & Email