ワークショップ「たくあんを作る」

愛知県長久手市の農業指導員の指導の元、地域住民を対象に自然農で育てたたくあん用のダイコンでたくあんを作るワークショップをおこなった。

自然農で育てたたくあん用のダイコンでたくあんをつくった。大きく育ったダイコンを数週間干してクタクタになったら葉っぱを取って、塩とヌカ、昆布、鰹 節、唐辛子などと一緒にカメに漬けこんでいきました。数ヶ月すると水があがってきておいしい沢庵ができました。常に発酵している本物の発酵食です。

 

Print Friendly, PDF & Email