投稿者「haruo-ishii」のアーカイブ

第9回ながくてピクニック-はるのはら2018

ウゴクカラダ他 愛知県長久手市で、地域の住民を対象に、障害者と学生がアートと音楽のワークショップを行うイベントを企画・運営した。このイベントによって、アートや音楽、身体表現を通して地域の住民同士の交流を活性化し、障害者と多様性について理解を深める機会とした。

ワークショップ:ウゴクカラダ
長久手市役所平成こども塾丸太の家
2018年4月30日 (月・祝)
13:00-16:00
参加費:500円

続きを読む

第8回ながくてピクニック

愛知県長久手市の愛知県立芸術大学の自然環境の中で、障害者のバンド演奏や地元の演奏家の演奏の鑑賞、身体表現のワークショップ、アートの展覧会など、自然と音楽、アートが融合したイベントの企画・運営をおこなった。また学生や地域住民が活動を紹介する機会やブースを設け、地域住民の交流を促進した。

2017年9月23日(土)16:00-18:00
愛知県立芸術大学長鶴池
研究協力者:山口光、青柳努、石丸緑、ポパイ座銀河団

続きを読む

第7回ながくてピクニック
『はるのはら』
-春の野原で遊んで竹でお菓子作り-

愛知県長久手市の長久手市役所平成こども塾丸太の家において、地域の子供たちを対象に、周辺の里山のフィールドワークと自然環境を生かしたアート、地域の演奏家、ダンサーによる音楽と身体表現のワークショップ、地元の食材を活かした食のワークショップをおこなった。

2017年3月11日(土)
13:00〜16:00
長久手市役所平成こども塾丸太の家

出演とワークショップ指導:山口光(唄)、近藤幹夫(打楽器)、安藤鮎子(ダンス)
お菓子づくり指導:村瀬摩里子、宮崎喜一
造形指導:名川敬子

続きを読む

第6回ながくてピクニック
-森をかなでる、けものになる-

愛知県立芸術大学内の野外空間において地域住民を対象としたアートと音楽のイベントをおこなった。また本イベントでは会場設営や装飾、調理などの共同作業をとおして地域住民間の交流を促進することを目指した。本イベントは愛知県立芸術大学創立50周年記念展示「芸術は森からはじまる」の一環としておこない、地域に根ざした芸術大学のありかたとして提示した。

2016年9月24日(土)
15:30〜20:00
愛知県立芸術大学長鶴池
平成28年度学長特別研究「地域に根ざしたアート・音楽イベント形成の研究」助成
音遊び・演奏:
YOK.(シンガーソングライター)
GEONORI(即興演奏集団)+橋本知久(時間芸術家)
アート・会場設営ワークショップ:
名川敬子(アトリエフラワーチャイルド)
藤森幹人(対話計画)
料理ワークショップ:
村瀬摩里子(Mariam Kitchen)
宮崎喜一(ART&LIFE自然学校)

続きを読む

第5回ながくてピクニック
『はるのはら』
-春の野原でワークショップと音楽とデザートづくり-

愛知県長久手市において、地域住民を対象とした自然と音楽、アート、食による参加型の交流イベントを企画、運営した。イベントでは地元産の野菜や穀物を参加者で調理したり、地元の音楽家による演奏を野外で鑑賞したり、音のワークショップをおこなった。 参加者数:計68名

平成28年3月12日(土)13時〜16時
長久手市役所 平成こども塾丸太の家
公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金助成
研究協力者:山口光、柴田晶子、近藤幹夫、安藤鮎子

続きを読む

第4回ながくてピクニック

愛知県立芸術大学の野外の自然空間において、地域の住民参加による地元産の農産物の調理や、会場づくりや舞台装飾を行い、地域の演奏家によるライブ演奏を聴くなど、自然と音楽、アート、食による地域の住民の交流イベントを企画、運営した。

平成27年9月19日(土) 16時〜20時
愛知県立芸術大学長鶴池
公益信託愛・地球博開催地域社会貢献活動基金助成

続きを読む

第3回ながくてピクニック
-春のおだんご祭り-

愛知県立芸術大学の野外の自然空間において、地域の住民参加による野草を摘む自然体験や地元産の米粉も使った様々な料理づくり、会場づくりや舞台装飾を行い、地域の演奏家による即興演奏やライブ演奏を聴くなど、地域の自然と音楽、アート、食によるクロスメディア的な交流イベントを企画、運営し、地域の住民の交流の活性化を推進した。

平成27年3月29日(日) 13時〜17時
愛知県立芸術大学長鶴池
平成26年度長久手市協働まちづくり事業活動助成対象事業助成
企画・主催:トランジション長久手、愛知県立芸術大学石井研究室、長久手市たつせがある課、長久手市産業緑地課

続きを読む

こども塾アートまつり
-かまどDEランチーノ & 竹クマと音楽会-

2014年10月13日(月・祝)
10:00−14:00
長久手市役所平成こども塾

子供たちと竹でクマや楽器を作って、長久手産の野菜でご飯をつくって食べて、演奏して楽しみました。当日は「かまどでランチをつくる班」と「竹クマ・楽器をつくる班」に分かれて作業しました。

続きを読む

第2回ながくてピクニック
in 愛知芸大長鶴池

愛知県立芸術大学において、地域住民の交流を目的とした野外イベントを開催した。このイベントは地元の音楽家による演奏を鑑賞したり、参加者自身が地元で採れた野菜や穀物を用いて調理をしたり、自然の素材を使って舞台装飾をしたりする参加型のイベントによって、地域の住民同士や自然との一体感を感じられるようにした。

平成26年8月24日(日)16時〜20時
第8回人と自然の共生国際フォーラム活動助成
企画・主催:トランジション長久手、愛知県立芸術大学石井研究室、長久手市たつせがある課、長久手市産業緑地課
研究協力者:青柳努、村瀬摩利子、西村さゆり、新見栄治、橋本知久

続きを読む

第1回ながくてピクニック in 西小校区共生ステーション

愛知県長久手市で、地域住民の交流を目的とした市民参加型のイベントをおこなった。このイベントは地元の音楽家による演奏を鑑賞したり、参加者自身が舞台装飾をしたり地元で採れた野菜や穀物を用いて調理をして食事をしたりするなどの参加型のイベントによって参加性と地域住民の一体感が感じられるようにした。ご家族連れや子供からお年寄り、学生など多様な地域住民の参加があった。

平成26年6月1日(日)13時-17時
平成26年度長久手市協働まちづくり事業活動助成対象事業
企画・主催:トランジション長久手、愛知県立芸術大学石井研究室、長久手市たつせがある課、長久手市産業緑地課
研究協力者:青柳努、村瀬摩利子、西村さゆり

続きを読む