ながくてゆいまある

garden and cafe Archi-pel-Ago


数本の樹木しかなかった空間を造園設計施工会社のブルームアンドブルームがプロデュース。じっくりゆっくり緑を増やし、ガーデンアンドカフェアルキペラゴができました。
「Archi-pel-Ago」とは群島のこと。大海原に浮かぶ同じような想いを共有できる島々が集まり、一つの群島=アルキペラゴになりました。地元の食材を使った旬の食事を楽しんだり、淹れたての珈琲と一緒に手作りのお菓子を楽しんだり。
時には目の前で演奏される生の音楽や、石窯を使った焼きたての料理を楽しんだり、壁一面に集められた建築やインテリア・暮らしの本をのんびり読んだり…。
「庭」という空間だけではなく、暮らし全体を通じて色々な楽しみに向かいます。


お話:犬飼徳臣(いぬかい のりおみ)さん

Comments are closed.